ミャンマーは近年はアメリカ前オバマ大統領がミャンマーに来てから、急速に民主化の動きが加速し、規制緩和が進み外国資本の投資や観光客が沢山の人が訪れる様になりました。

私が初めてミャンマーに訪れたのは25年前になりますが、外国人もいなく街中も交通渋滞がなく現在とは比べ物になりません、今は空港も新ターミナルが完成しましたが、滑走路が少なく将来は別に空港を作る計画があるそうです。

ミャンマー(ヤンゴン市内)初めての方はココは見るべし!

【シュエダゴン・パゴダ】

紀元前585年約2,500年前に小さい高さ9メートルの建造物を建てたのが起源とされています。

 
ミャンマーにはたくさんのパゴダがたくさんありますが、
シュエタゴン・パゴダは別格で桁外れの大きさで黄金のパゴダ
 
シュエタゴンの意味はシュエが『金』との意味で、参拝する人達が金箔を貼りまさしく黄金が輝くパゴダで、さらに宝石の国らしくルビーが1,383個やダイヤモンドが5,451個で合計7,000個でパゴダの頂上にはダイヤモンド76カラットが飾られています。
 
 
宝石の国にふさわしい輝きの建造物で必ず見られたほうが良いと思います。

皆さんがテレビで見てるイメージより、実はもっと近代的な建物などもあり非常に綺麗になってる

 

またミャンマーは骨董品が意外と宝庫で探すと良いもが見つかるかも?

【ヤンゴン最大市場でボージョーアウンサンマーケット】
 
このマーケットは1926年に建てられイギリス植民地時代から始まり歴史がある市場
 
しかしここでは生鮮食品はされてなく、日用品雑貨や衣類・雑貨・宝石などが売られて、
 
まずはミャンマーを知るには現地の市場に行くのがベスト

ミャンマーを少しでも安く行く方法

とにかく調べてたらわかりますが、ミャンマーはホテルが異常に価格が高く、近隣のアジア圏・タイと比較したらバンコクのホテル¥5,000クラスがミャンマー・ヤンゴンでは¥10,000位と思って頂けたら良いと思います。

その為にミャンマーでは少しでも安く出来る方法は?

航空券+ホテルのセット割の活用が良いでしょう

 ツアー割引でお得に出来るエクスペディアミャンマー最低価格保証

 

私はマイルでの移動が多いので宿泊だけの手配が多いのでこの2社の利用が多いです。

アゴダagodas世界中75万件以上のホテルを最大75%割引ポイントも貯まります

 Hotels,com世界200ヵ国以上のホテルの予約が出来て10泊で1泊無料にポイントはないが10泊すると1泊分が無料に、他社にないユニークなサービス!

 

また慣れていない方は事前にツアーの予約も良いかもミャンマー現地ツアー事前予約で安心

これは使える10泊で一泊無料!ホテルズドットコム(Hotels.com)

ヤンゴンー成田 ANA(全日空)ビジネスクラス感想

クレジットカード複数枚あれば補償額が上乗せ出来る!