JALとANA特典航空券どちらがお得か?

関連画像

意外と知らないのが日系航空会社は無料航空券に交換するマイル数が同じではないかと思うはずです。

しかし実際はJALとANAの必要マイル数は違いますよ~!

もしもせっかく貯めたマイルが、有効に使えて少ないマイル数で交換が出来ればと思い比較表を作りました。

しかしマイル数だけで優越はつけられない点もあります、例えばJAL・ANAがどちらかの航空会社が就航していない場所などもあり、一番は最終的に使う人がマイルをどのように使用するかだと思います?

しかし始めにマイル数の違いが、初めから分かっていると貯め方や使い方がより有効な手段になるのではと思いますが、事前に理解するだけでも違います。

【国内線JALとANA特典航空券マイル数比較】

JALとANAは使用する時期で時期必要マイル数が違います。各航空会社の必要マイル数を記載しています。

●JAL
(J):JALカード割引(ディスカウントマイルより500マイル割引適用)/(D):ディスカウントマイル適用期/(R):通常期

●ANA
(L):ローシーズン(閑散期)/(R):レギュラーシーズン(通常期)/(H):ハイシーズン(繁忙期)

航空会社 JAL ANA
羽田―大阪・神戸 9,500マイル(J)

10,000マイル(D)

12,000マイル(R)

10,000マイル(L)

12,000マイル(R)

15,000マイル(H)

羽田―札幌 11,500マイル(J)

12,000マイル(D)

15,000マイル(R)

12,000マイル(L)

15,000マイル(R)

18,000マイル(H)

羽田―那覇 11,500マイル(J)

12,000マイル(D)

15,000マイル(R)

14,000マイル(L)

18,000マイル(R)

21,000マイル(H)

羽田―福岡 11,500マイル(J)

12,000マイル(D)

15,000マイル(R)

12,000マイル(L)

15,000マイル(R)

18,000マイル(H)

羽田―石垣 20,000マイル(R) 17,000マイル(L)

20,000マイル(R)

23,000マイル(H)

名古屋―札幌 11,500マイル(J)

12,000マイル(D)

15,000マイル(R)

12,000マイル(L)

15,000マイル(R)

18,000マイル(H)

名古屋―那覇 11,500マイル(J)

12,000マイル(D)

15,000マイル(R)

14,000マイル(L)

18,000マイル(R)

21,000マイル(H)

大阪・神戸―那覇 11,500マイル(J)

12,000マイル(D)

15,000マイル(R)

12,000マイル(L)

15,000マイル(R)

18,000マイル(H)

大阪・神戸―石垣 20,000マイル(R) 17,000マイル(L)

20,000マイル(R)

23,000マイル(H)

札幌―福岡 11,500マイル(J)

12,000マイル(D)

15,000マイル(R)

14,000マイル(L)

18,000マイル(R)

21,000マイル(H)





★ANAカードなら、私のおすすめは断然楽天カード!! 

旅にはANAとショッピングは楽天と使い分けることで非常に便利で有利

楽天ANAマイレージクラブカード
ライフスタイルに合わせて選べるふたつのコース


 

 

意外に日頃の買い物や食事などで、知らないうちに貯まる!
旅行好きのあなたに、お持ちいただきたいJALカード

 

 

 

口コミ投稿でJAL10,000マイル抽選で貰えるキャンペーン!