日本人に最も人気がある外資系マイレージプログラムの1つでもある、ユナイテッド航空は世界最大の航空会社グループであるスターアライアンスのメンバーで、日本のANA

も参加しています。そのためマイレージの貯めやすい航空会社の1つと思います。日本ではマイレージを貯めるとなると、昔ではノースウエスト航空とJALの組み合わせが一番人気でしたが、最近ではユナイテッドの方がUAとANAと人気のあるシンガポール航空のグループの人気があります。

 だったらANAにマイルを貯めてもいいのでは、と思う方もいると思いますが、自分にあったプログラムを選ぶことが大事で、ANAプログラムも非常に魅力がりますが、有効期限に関してはユナイテッド航空のメリットが大きいです、しかし日本国内でのサービスはANAの方が断然おすすめ!

 UAのメリット

 ユナイテッド航空の魅力はマイレージの有効期限でしょう、ユナイテッドマイレージ・プラスでは1年半(18ヶ月)で、1年半の間に1度でも飛行機に乗るか買い物しマイルを増やすしかありませんが、増えて時点でもう1年半(18ヶ月)延長となり、1年半の1度でも使用出来れば、永久不滅と同じことになるわけです。なので、クレジットカードを日頃使用する人は簡単に永久不滅になり、事実上は有効期限が無いことになります。

 余談となりますが同じアメリカ系のデルタ航空では完全永久不滅でマイルの有効期限が一切ありません・・・これも凄い